T〜TRIPLE〜トリプル銀座の口コミや評判

公開日:2023/11/01 最終更新日:2023/11/28
           
           

T〜TRIPLE〜トリプル銀座の画像

価格 ロバートマーク 70,400円
マイキータ 67,100円
ルノア 57,200円
営業時間 11:00~20:00
店舗住所 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-5 オリエントビル 1F
アクセス 銀座駅 C2出口から徒歩3分
支払い方法 クレジットカード・銀聯など
MAP

今や、日本人のうち4,000万人が近視といわれており、視力矯正は国内における大きなテーマといえます。視力矯正の際は、まずメガネが考えられますが、せっかくメガネをかけるなら、特徴的でおしゃれなメガネを選んでみてはいかがでしょうか。今回は、顔の印象をあげるような、特徴的なメガネを販売しているトリプル銀座の特徴を解説します。

最高の「時」を演出するアイウェアの提案

トリプル銀座は、東京都の銀座に店舗をかまえるメガネショップで、国内外の一流ブランドのメガネやサングラスを多数取り揃えている点が特徴です。

トリプル銀座の最大のメリットは、約30種類以上の国内外のブランドを扱っている点で、圧巻の品揃えとなっています。これだけの商品を取り扱っていることから、自身が希望するメガネが見つかる可能性は、極めて高いといえるでしょう。

とくに、フレームの素材や形など、特徴的なメガネの取り扱いが多く、視るだけではなく魅せるためのおしゃれなアイウェアを、トリプル銀座は提案しているのです。

3つの時

トリプル銀座という店名の由来は、ひとりで過ごす自分だけの時間であるPrivate time、誰かと過ごす集団での時間であるBusiness time、日々の中での特別な時間であるSpecial timeの、3つの時をあらわしています。自身が生活する、それぞれの時間を最高に演出するアイウェアを選んでもらえるような、店舗運営を行っています。

銀座という土地柄のイメージとして、高級感がある、大人向け、都会的といったイメージが多くあがることから、トリプル銀座の扱うメガネには、おしゃれで高級感があるというイメージも演出できることでしょう。人生におけるさまざまな時を過ごす際、人生の相棒としてのアイウェアを、トリプル銀座はこれからも提案し続けるでしょう。

動視力検査法について

トリプル銀座の検眼方法は、動視力検査法を採用しています。動視力検査法は、高機能検眼ともいわれる方法で、今の時代に適した検眼方法なのです。

これまでの検眼方法

これまでの一般的な検眼方法は、静止したランドルト環をみて視力測定する方法でした。しかし、近年の視覚環境は大きく変化しており、現代病のひとつである、VDT症候群が目立つようになってきました。

VDT症候群はディスプレイを長時間見続けることで、眼精疲労や、ドライアイ、視力低下などを起こす危険がある病です。現代ではパソコンやスマートフォンなどの動くディスプレイを凝視する機会が多く、目を酷使している環境を見越した視力測定法が近年では必要とされています。

静止視力検査法から動視力検査法へ

これまで、目は静止して物を見ているという観点で検眼がされてきましたが、実際のところ、目は動きながら物を見ていると言う実態に沿って、新たな検眼方法が開発されました。それが動視力検査法です。

現代における視聴環境は、スマートフォンなどのディスプレイの進化によって、人工光の文字や画像、瞬時のページ切り替えや複数のアプリを見るなど、画面が小刻みに変化するために、その都度で視力調整をしなければなりません。

細かな視力調整が苦手で、まぶしく感じてしまう人も多く、VDT症候群を起こす原因だといわれています。こうした原因は、静止視力検査法では調べられないため、視点の動きを確認しながら検査する、動視力検眼が開発されました。

これにより、目の動きに視力調整が可能となる動視力メガネ、高機能メガネが作られるようになったのです。トリプル銀座は高機能メガネを扱っているため、現代病に悩まされるリスクをおさえたメガネ選びが可能なのです。

見やすく疲れにくい遠近両用メガネ

遠近両用メガネレンズが開発された当時と比べても現代の環境は大きく変化しています。手元と遠方だけではなく、くわえてパソコン画面やモニター、運転時のカーナビなど、最も見たい部分を見たときにピントがあわずに、見にくく疲れやすいという状況になりがちなのです。

従来の遠近両用メガネでは対応が難しいケースが増えてきたことから、瞬時に視力調節ができる遠近両用メガネが求められるようになりました。トリプル銀座は、一般視力検査とは別に高機能検査で原因を探し出し、見やすく疲れない高機能遠近両用メガネを仕上げています。

遠近両用メガネを必要とされる状況をヒアリングし、見え方の問題点を分析して、高機能な遠近両用メガネを提案してくれるので、安心できるでしょう。

トリプル銀座の扱う遠近両用メガネには、海外ブランドであるバリラックスやローデンストックなど、中間部の視野が見やすく、デザイン性も優れた高機能な製品もラインナップされています。トリプル銀座は、デザイン性だけでなく、機能も優れた製品を多く取り扱っているため、信頼できるメガネショップといえるでしょう。

まとめ

今回は、トリプル銀座の特徴について解説しました。トリプル銀座の特徴は、国内外で取り扱っているブランド数が非常に多く、デザイン性も優れた製品が多いという点です。豊富な品目からも、メガネのデザイン面の良さが強調されますが、レンズの機能面や品質なども優れています。

視力測定方法も現代的な動視力検査法を採用しており、現代病であるVDT症候群の対策ができる高機能メガネを仕上げている点は安心できるポイントです。視るだけでなく魅せるポイントも押さえているトリプル銀座でメガネを検討してみてはいかがでしょうか。

T〜TRIPLE〜トリプル銀座の口コミ・評判を集めました

ソマティックさん
欲しい眼鏡が買えた♪
お目当ての眼鏡があるのが、このお店でした。 初めて伺ったのですが、眼鏡に対しての知識が、巷の格安眼鏡屋さんとはやはり雲泥の差でした。 当たり前だと思いますが。 眼鏡も初めて高価なものを購入しましたが、購入前の検査などがかなり細かく行われるので、とても満足度が高いです。 レンズの直しなどで2週間弱かかりましたが、とても満足しています。これからも大事に使って行こうと思います。 ありがとうございました。

引用元:https://www.ekiten.jp/

トリプル銀座には、国内外の一流ブランドのメガネを取り揃えており、値段は高くなりますが、その分質の良いメガネを作ることができるようです。検眼方法は、動視力検査法を採用しており、現代病に悩まされている方にも安心のメガネを作ることができます。
                   

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

【銀座】おすすめのメガネ屋ランキング比較表

イメージ1
2
3
4
5
会社名和真眼鏡金子眼鏡店PARIS MIKIメガネの田中JINS
特徴確かな技術を持った眼鏡士が、快適な視生活を提供してくれるメガネメーカー高品質でおしゃれなメガネを手頃な価格で購入できる老舗の眼鏡メーカーきめ細やかなサービスと、製造から小売りまでを一貫して行う眼鏡メーカー1913年創業の老舗メガネ専門店。100年以上にわたり高品質なメガネを提供高品質でおしゃれなメガネを手頃な価格で購入できる老舗の眼鏡メーカー
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら