メガネの定番!丸メガネの種類や選び方を解説

公開日:2023/12/15 最終更新日:2023/09/04
           
           

メガネの定番といえば丸メガネですが、いくつも種類があり顔との相性もあるので選び方も重要です。誤った選び方をしてしまえば、丸メガネも宝の持ち腐れです。そこでこの記事では、メガネの定番である丸メガネの種類と顔との相性、選び方のポイントなどを解説します。丸メガネの購入を検討している方は、ぜひじっくり読んでみてください。

丸メガネの種類と顔の相性

眼鏡は視力矯正だけでなく、ファッションアクセサリーとしても重要な役割を果たしています。ここでは丸メガネの種類と顔との相性を解説します。

丸メガネの5つの種類

丸メガネには、ラウンド・ボストン・オーバル・ウェリントン・ボスリントンの5つの種類があります。

ラウンドはユーモラスで優しい雰囲気を演出できるもので、綺麗な円形のデザインをした丸メガネのことを指します。

ボストンは若々しく知的な印象を与えるもので、逆三角形に近い楕円型が特徴でありアメリカのボストンで流行したことから、この名前がつけられました。

オーバルは温和で大人っぽい雰囲気を演出するもので、卵型のレンズがその特徴です。

ウェリントンはクールで男性的な印象を与えるもので、丸みのある逆台形のカタチをしており、正方形に近いフレームが特徴的です。

ボスリントンはボストンとウェリントンを融合させたメガネであり、ウェリントンのように逆台形のような形をしており、フレームはボストンのような丸みがあります。

5つの丸メガネの種類と顔の相性

ラウンド・ボストン・オーバル・ウェリントン・ボスリントンの5つの丸メガネには、それぞれ相性の良い顔があります。

ラウンドは、顔の形が面長の人や逆三角形の人がおすすめとされています。面長であれば知的な印象となり、逆三角形であれば優しく温和な印象になるとされています。

ボストンは、逆三角形・ベース型・丸顔に適しています。顔の長さを短く見せる効果が期待でき、しかもレトロなイメージもあり、日本人の顔に馴染みやすいとされているので、悩んでいるならボストンを選びましょう。

オーバルは面長・逆三角形・ベース型・丸顔など、比較的どのような輪郭の顔でも合わせやすいメガネとされています。ただ、無難なメガネ選びになってしまう恐れもあるので、フレームなどで個性を出すことも検討しましょう。

ウェリントンは、面長の人から逆三角形、ベース型の顔にマッチすると言われています。緊張感のある顔、クールで知的な印象を出したいときにおすすめです。

ボスリントンは比較的合わしやすいメガネであり、四角いメガネと丸メガネの中間に位置しているので、丸メガネ初心者にも適しています。

自分に似合う丸メガネ選びのポイント

丸メガネの種類とそれぞれの種類にマッチする顔のカタチを理解できても、それだけでは正直不安でしょう。そこでここでは、自分に似合う丸メガネの選び方を解説します。

フレームの色や太さで選ぶ

メガネの印象はフレームも大きく関わります。フレームが何色であるか、太いのかそれとも細いのかでもだいぶ印象が変わってくるのです。したがって、同じ種類の丸メガネであったとしてもフレームによって状態は異なるので、いくつか実際にかけてみて相性を確かめてみましょう。

ちなみに、一般的な話をすると太いフレームであればカジュアルな印象となり、細いフレームであれば知的な印象になります。色だとゴールドやメタルであればシャープで知的になり、ブラックやブラウンであればカジュアル系で優しい雰囲気または個性的な雰囲気が出てきます。

ブリッジの幅で選ぶ

左右のレンズをつなぐフレーム(ブリッジ)の幅も印象に大きな影響を与えます。バッチリとマッチしたフレーム幅でなければ、目が寄って見えたり離れて見えたりするのです。

ブリッジ幅については試着しなければわからないですし、人に見てもらったほうが確実なので、眼鏡店のスタッフに確認してもらってください。

サイズで選ぶ

丸メガネはサイズが重要で、顔に対して小さいアイズの丸メガネを着用してしまうと、顔のパーツが中心に寄っている印象になります。試着時に違和感があったら、サイズが大きめの丸メガネを試してください。

丸メガネが似合いづらい理由は?

「丸メガネは人を選ぶ」といった印象を持っている方は少なくありません。実際に、似合っている人もいれば似合っていない人もいるからです。

丸メガネが難しい理由として、フレームと顔のバランスがあります。そもそも丸メガネはフレームとレンズが小さい作りになっているため、ジャストサイズでなければ違和感を与えてしまうのです。

また、丸眼鏡と相性の良い髪型やメイクもあります。ということは、逆に相性の悪い髪型とメイクもあるのです。

女性であればお団子ヘアと相性が良いとされ、ポニーテールも相性が良いとされています。男性の場合はおでこを出すタイプの髪型が似合うとされ、センター分けなどもおすすめとされています。

まとめ

丸メガネにはラウンド・ボストン・オーバル・ウェリントン・ボスリントンの5つの種類があり、それぞれ顔の相性もあるので、自分の顔にマッチしたタイプの丸メガネを選びましょう。

自分に似合う丸メガネ選びのポイントも解説したので、そちらも参考にして丸メガネを選んでもらえたら幸いです。丸メガネは似合うに合わないもありますが、紹介したように種類があるので、種類選びを間違えなければ大きな問題は発生しないでしょう。

                   

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

【銀座】おすすめのメガネ屋ランキング比較表

イメージ1
2
3
4
5
会社名和真眼鏡金子眼鏡店PARIS MIKIメガネの田中JINS
特徴確かな技術を持った眼鏡士が、快適な視生活を提供してくれるメガネメーカー高品質でおしゃれなメガネを手頃な価格で購入できる老舗の眼鏡メーカーきめ細やかなサービスと、製造から小売りまでを一貫して行う眼鏡メーカー1913年創業の老舗メガネ専門店。100年以上にわたり高品質なメガネを提供高品質でおしゃれなメガネを手頃な価格で購入できる老舗の眼鏡メーカー
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら