ブルーライトは目に悪い?ブルーライトカットの効果を解説

公開日:2023/11/01 最終更新日:2023/08/31
           
           

メガネの機能のひとつに、ブルーライトカットがあります。これは、パソコンやスマートフォンから出るブルーライトから目を保護する機能で、パソコンを日常的に使うオフィスワーカーやスマートフォンを長時間使用する方は、メガネ選びの際に意識するとよいでしょう。ここでは、ブルーライトの悪影響やカットするメリットを解説しています。自分にあったメガネを選びたい方は必見です。

ブルーライトとは?

ブルーライトは波長が長い光線であり、人間の目に見えるものです。パソコンやスマートフォンなど、日常で使用する液晶画面の光、蛍光灯や太陽光にも含まれているもので、誰しもが日常的に必ず浴びているといえます。

しかし、ブルーライトは人体に悪影響を及ぼすとされており注意が必要です。ここでは、ブルーライトの悪影響を解説します。

網膜を傷めやすい

ブルーライトは長時間浴びることで、網膜を傷めやすいとされています。また、視界が歪んで見える、加齢黄斑変性症の発症率が高まるといった研究結果もあります。そのため、できるかぎりブルーライトを避けることが理想的です。

とくに液晶画面よりも太陽光のほうが多く含まれています。外出時や日当たりのよいオフィスでは、ブルーライトカットメガネの使用を意識するとよいでしょう。

体内リズムが狂う

ブルーライトは体に悪いばかりではありません。朝や昼に太陽光で浴びるブルーライトは、体が活発になり眠気が覚めるため、体内リズムが整います。しかし、パソコンやスマートフォンなどで夜にブルーライトを浴びると、体が不必要に活発化します。適切な時間に眠気が起きず、不眠症になる原因です。

具体的には、起床後14時間以上がたつと、徐々に体が眠りにむかっているのでブルーライトを避ける必要があります。しかし、就寝寸前まで液晶画面を見る場合、ブルーライトカットメガネが活躍します。

ブルーライトカットのメガネの効果

身体に悪影響があるブルーライトですが、メガネでカットすることが可能です。ここでは、ブルーライトカットの具体的な効果を紹介します。

眼精疲労の緩和

ブルーライトカットメガネは、わずかにレンズが黄色味をおびています。一見透明ですが、このわずかな黄色味がブルーライトカットに適しており、明るさを抑えることが可能です。

とくにパソコンやスマートフォンから発するブルーライトは、衝撃が強いので目の疲れを緩和することができます。また、ブルーライトカットメガネを選ぶ際は、視界がやや黄色味がかっているほうが効果的です。ただし、クリアに見えるほど機能性は低くなるので注意しましょう。

ドライアイ緩和

パソコン操作を長時間するときは、まばたきが少なくなりドライアイが生じます。充血や傷みを感じるため、ストレスがたまるでしょう。

そもそも、まばたきは目の周りの緊張によって減るので、眼精疲労緩和が重要です。ブルーライトカットメガネによって眼精疲労が緩和するので、ドライアイになる心配もありません。

不眠防止

ブルーライトには眠気を飛ばす効果があるため、深夜に液晶画面と向きあうときは不眠になる可能性があります。そこで、ブルーライトカットは体内リズムの安定化に効果的です。

仕事で夜遅くまでパソコン操作が必要でも不眠にならず、健康的な生活を確保できるでしょう。

ブルーライトカットのメガネを活用する場所

ブルーライトはさまざまな場所で浴びるので、積極的にブルーライトカットの機能つきのものを選ぶとよいでしょう。ここでは、おすすめの活用方法を紹介しています。

効果を発揮しやすい場所

ブルーライトは太陽光や蛍光灯、液晶画面とあらゆる場所で浴びています。そして、1番多くブルーライトが含まれるのは快晴時の太陽光です。液晶画面の10倍以上とされているので、注意しましょう。

ブルーライトカットメガネはパソコン用と認識する方が多いですが、外出時にも装着することをおすすめします。見た目もオシャレ感があるものがそろっているので、ファッションに合わせて楽しむとよいでしょう。

パソコンやスマートフォンの長時間使用

オフィスであれば、1日中液晶画面と向きあってブルーライトを浴びるでしょう。とくに夕方から深夜にかけては、目を酷使して体内リズムへの影響が出やすい状態です。そのため、ブルーライトカットは活躍します。

また、視力がよい方向けに、ブルーライトカットの伊達メガネもあるので積極的に使用しましょう。

子どもの体内リズムを整えるとき

最近ではキッズ用のブルーライトカットメガネも販売されています。学校でパソコンやタブレットの使用が普及しているため、選ぶ価値はあるでしょう。

また、家庭でゲーム機やスマートフォンで遊ぶときもたくさんのブルーライトを浴びています。目の疲れはもちろんですが、体内リズムを守るために重要です。

とくに、夕方からはブルーライトをできる限りカットして、睡眠時間を確保できる環境にしましょう。ブルーライトカットは成長過程をさりげなくサポートしています。

まとめ

ブルーライトカットは、あらゆる生活シーンでメリットがあります。目に優しい生活をおくることで、健康への意識を高めることができます。新しくメガネを作るときは、ぜひブルーライトカット機能がおすすめです。

銀座では、メガネ屋がたくさんあるのでおしゃれなデザインがそろっています。毎日かけたくなる、お気に入りを見つけるためにメガネ屋をめぐってみましょう。

                   

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

【銀座】おすすめのメガネ屋ランキング比較表

イメージ1
2
3
4
5
会社名和真眼鏡金子眼鏡店PARIS MIKIメガネの田中JINS
特徴確かな技術を持った眼鏡士が、快適な視生活を提供してくれるメガネメーカー高品質でおしゃれなメガネを手頃な価格で購入できる老舗の眼鏡メーカーきめ細やかなサービスと、製造から小売りまでを一貫して行う眼鏡メーカー1913年創業の老舗メガネ専門店。100年以上にわたり高品質なメガネを提供高品質でおしゃれなメガネを手頃な価格で購入できる老舗の眼鏡メーカー
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら